ヨナグニウマふれあい広場

(与那国島)(馬遊び休止中)

 ヨナグニウマの生まれ故郷は、日本の最西端に位置する沖縄県の与那国島。ヨナグニウマの活動は、この島から始まりました。

 

 1980年代に与那国島に移住した代表・久野雅照が1頭のヨナグニウマを手に入れたところから始まった、ヨナグニウマと人とのパートナーシップはその後、多くの支援者を得て、NPO(民間非営利団体)にまで成長しました。これまで、与那国島の「ヨナグニウマふれあい広場」はヨナグニウマの繁殖・調教を担い、また多くのヨナグニウマファンに馬遊びも提供してきましたが、2019年現在はスタッフ不足のため活動を休止しています(養老馬のみ飼養)。

うみかぜホースファーム

(沖縄本島)

 ヨナグニウマは沖縄県の宝物。与那国島だけで楽しんでいるのはもったいない! そんな発想でつくった、沖縄本島の牧場です。ヨナグニウマの他にも、犬、猫、ヤギ、鶏などの動物が仲良く暮らしています。

 

 うみかぜホースファームは、ヨナグニウマの多様な活用法を模索しています。乗馬トレッキングや海馬遊びなどのレジャーはもちろん、AAT(動物介在教育)、AAE(動物介在療法)、馬糞堆肥を使った野菜・果樹づくりなど、教育や福祉、農業の分野でもヨナグニウマを活用しています。こうした活動からいただくお金は、ヨナグニウマの保護活用のために使われます。

        お問い合わせ先(沖縄本島)

        umikazehf2あっとまーくgmail.com



(社)ヨナグニウマ保護活用協会

★事務局★

〒901-0608

沖縄県南城市玉城親慶原290

うみかぜホースファーム内

info@yonaguniuma.com

★直営牧場★

 

うみかぜホースファーム(沖縄本島)

動物取扱業登録                        沖動展第991号

氏名               一般社団法人ヨナグニウマ保護活用協会 代表理事 中川美和子

事業所名                          うみかぜホースファーム

所在地                           沖縄県南城市玉城親慶原290

登録に係る動物取扱業の種別   展示

動物取扱責任者                      中川美和子

登録年月日                         平成29年12月26日

有効期間末日                        平成34年12月25日 

動物取扱責任者                       中川美和子